肌の表面にできているシミは、根本的な部分で消そうとするなら基礎化粧品やサプリを使ったり、美容クリニックでレーザー治療を受けるという方法が有効ですが、メイクで手っ取り早く隠したいという時には、ファンデーションを上手く使うことによって他人に気づかれないレベルに隠すことができます。シミ消しに必要なのは、ファンデーションとコンシーラーで、この二つのアイテムを上手に使うことによってシミをすっきりと消してしまうことができます。

 

まず、ファンデーションを使う前には、基礎化粧品でたっぷりと保湿ケアをしておくことが大切です。そして、化粧下地を肌全体に伸ばしてファンデーションの付を浴してあげる事前準備をしましょう。その次にコンシーラーをシミが気になる部分に乗せていきますが、シミと同じ大きさに塗るのではなく、一回り大きく塗って確実に隠してあげるように塗るのがポイントとなります。コンシーラーは商品ごとにカバー力や色合いが異なりますが、シミを隠したい場合には、カバー力が強くて肌よりもワントーン暗めの色をチョイスすると良いでしょう。

 

コンシーラーを塗ると、シミの黒さが目立たなくなります。そうなったうえでファンデーションを塗っていくと、ファンデーションを厚塗りにしなくてもシミはファンデーションを塗る前にカバーされているので、うす付きでナチュラルメイクができます。ファンデーションの塗り方ですが、ナチュラル感を出したい人は大きめの筆でさっと塗ってあげるのがポイントとなります。コンシーラーを使っている場所でも筆を使ってOKですし、スポンジを使わなくてもシミが後から目立ってしまうことがなくなります。

 

シミの部分をより確実にカバーしたい時には、筆でファンデーションを塗った後にスポンジで軽く抑えてあげると、よりカバー力がアップします。ただし、顔全体にスポンジを使ってしまうと厚塗り感が出てしまうので気を付けてくださいね。また、筆もスポンジも常に清潔な状態で使えるように、普段から洗う習慣を付けましょう。