シミ対策ができるスキンケアはたくさんのブランドからラインナップされていますが、その中でも国内最大の化粧品メーカーでもある資生堂からラインナップされているシミ対策用スキンケアラインは画期的です。

 

資生堂の美白ラインでもある「HAKU」は、日焼けした肌にどうしてシミ成分だけが残ってしまうのか、肌細胞レベルでシミの原因やメカニズムを研究し、細胞レベルでシミを撃退できる美白有効成分「抗メラノ機能体」をたっぷりと配合している基礎化粧品ラインです。HAKUを使う事によって、肌の表面にあらわれるシミやソバカスなどを抑制するだけでなく、肌のくすみなども一掃してくれるので、HAKUで毎日のスキンケアをおこなえば、透明感溢れる均一なトーンの美肌を手に入れる事が可能になります。

 

HAKUの中でも最も知名度が高く人気ランキングなどでも高く評価されているのは、HAKUメラノフォーマスWという美白美容液です。定価で購入すると45グラムで1万円してしまう高級美容液なのですが、美白効果だけではなく保湿効果なども期待する事ができるので、一度使うと病み付きになってしまうという女性も多いようですね。

 

美容液よりも肌の奥まで美白成分を浸透させたい場合には、美白美容液成分が1枚のマスクにたっぷりと浸透している美白マスクがオススメです。マスク1枚に美白美容液なんと100回分の成分がギュッと凝縮されているので、一度の使用で肌の奥までモチモチになる事は間違いなし。スピーディにシミ予備軍を撃退しながら、肌の表面にあるシミにも働きかけてくれます。マスクは6枚入りで1万円、美容液よりも価格は高いのですが、マスクは毎日使用するスキンケアアイテムではないので、1週間に1度の使用を目安に集中ケアとして使うのがお勧めです。

 

日本人の肌質を知り尽くしている資生堂からラインナップされているシミケア用スキンケアライン。スキンケアだけではなく、シミ対策のためのサプリメントや美容ドリンクなどの健康食品も同時進行で使用すれば、相乗効果でシミ対策の効果も大きく期待できそうですね。

 

資生堂「HAKU」の詳細を見る