美白成分という枠を大きく越えて「漂白成分」と呼ばれる事も多いハイドロキノン。ハイドロキノンは肌の中のメラニン色素に直接働きかけてどんなシミでもすっきりと取り除いてくれる効果が期待できる美白成分としても知られています。ハイドロキノンはもともとは、ホルモンバランスの異常によって発生した肝班タイプのシミの治療につかわれていた美白成分で、本来なら美容系クリニックの処方線がなければ購入できない強い成分でした。しかし、最近ではハイドロキノンを配合したスキンケアなどもたくさんラインナップされているので、肌に負担をかけない濃度のハイドロキノンが配合されているスキンケアで毎日のシミ対策をする事も可能です。

 

ハイドロキノンの美白効果は、肌に出来ている表面のシミを撃退する効果がある美白成分アルブチンのなんと100倍とも言われていて、あまり高濃度のハイドロキノンを肌に塗布すると、その部分の色素が抜け落ちてしまってかえって肌トラブルの原因になるとも言われているほどです。処方箋として購入するハイドロキノンの濃度はかなり高いため、シミの部分のみに塗布する事が必要です。また、ハイドロキノンは濃度が高くなればなるほど、肌トラブルを起こす副作用のリスクが高くなるので、医師の処方箋によって手に入れる場合でも濃度はある程度制限されている事が多いようですね。

 

ハイドロキノンが含まれているスキンケアアイテムを使う場合には、肌との相性をまず最初にチェックするようにしましょう。特に敏感肌の人にとってはハイドロキノンによって肌トラブルが起きてしまう可能性などもありますから、トライアルセットや返金保証制度などを上手に利用しながら、肌トラブルが起きないことを確認してから使用する事が必要です。

 

ハイドロキノンが含まれているスキンケアブランドの中でも知名度が高いのは、アメリカの皮膚科ドクターによって開発されたビーグレン。その他にも国内ブランドなどでハイドロキノン配合のスキンケアなどはありますから、クチコミや人気ランキングなどを上手に活用しながら自分にピッタリのものを見つけてくださいね。

 

ビーグレンの詳細はこちら