肌の悩みは人それぞれ。若いときにもソバカスや色素沈着などで悩む人もいますが、年齢を重ねた肌は肌の悩みも多くなってしまいます。その中でも、肌の内側でメラニン色素が増殖してしまうシミって本当に厄介ですよね。一つや二つならレーザー治療などでサッと消し去る事が出来る事もありますが、肝班のようにホルモン異常が原因でできているシミは、レーザー治療をするとかえって色が濃くなってしまうので気をつけなければいけません。

 

どんなシミにも万能に効果があるサプリメントといえば、ハイチオールCではないでしょうか。ハイチオールCはシミやソバカスを治療するための治療薬として販売されているので、サプリメントというわけではありません。しかし、治療薬と言っても医師の処方箋が必要なタイプの治療薬ではないので、ドラッグストアなどで気軽に購入する事が出来るタイプのものです。

 

ハイチオールCがシミを消し去るメカニズムをご紹介しましょう。紫外線を浴びたりホルモン異常などの影響を受けると、メラノサイトに信号が送られてメラニン色素が黒くなってしまいます。そこにハイチオールCの働きによって、メラノサイトに信号が送られるのをブロックしたり、メラニン色素が過剰に作用するのを抑制する事が出来るので、これから現れてくるシミ予備軍も徹底的に退治する事ができます。また、現在すでにできているシミに対しては、ハイチオールCに含まれているL-システインの働きによってメラニン色素の色が抜け、シミが少しずつ消えていく事ができます。

 

ハイチオールCからは、長期間シミのケアをしたい人にオススメの、スポット的に使える薬用クリーム、日焼け止めクリームなどもラインナップされています。できているシミを改善するケアも大切ですが、新しくシミを作らないような予防ケアをする事もまた大切。ハイチオールCなら、体の内側からシミケアをする事が出来ます。ドラッグストアやネットショップなどで購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ハイチオールCの詳細を見る