国内の化粧品メーカーではトップレベルのブランドといえば、やはり資生堂。資生堂は国内ブランドで日本人の肌質を研究して開発されているので、敏感肌の人でも肌トラブルを起こすことなく安心して使えます。資生堂からラインナップされているスキンケアラインは数え切れないほどあり、リーズナブルな価格設定のものもあれば、配合成分にこだわって高級志向なラインもあります。配合成分も満足、そして価格帯もリーズナブルで満足なスキンケアラインとしてラインナップされているアクアレーベルは、資生堂からラインナップされているスキンケアシリーズの中でも常に売れ筋ランキングなどでトップレベルのスキンケアとして人気があります。

 

アクアレーベルからラインナップされているのは、肌質や肌の悩みに合わせて選べる3つのライン。美白ケア、保湿ケア、そしてエイジングケアのラインとなっています。同じアクアレーベルで3つの異なるラインがラインナップされていると、商品選びで迷ってしまいそうですが、アクアレーベルはラインごとにボトルのカラーが異なるので、自分の目指すラインの色を覚えておけば、迷うことなく探している商品を見つける事が出来ます。ちなみに、美白ケアはブルー、保湿ケアはレッド、そしてエイジングケアはゴールドのカラーが目印です。

 

アクアレーベルの中でも美白ケアができるブルーラインは、メイク落としや洗顔剤などスキンケアの基本的な部分で必要なアイテムはもちろん、化粧水、乳液、美容液やナイトクリームなどの基礎化粧品、そしてメイク下地やファンデーションなどのベースメイクアイテムまでズラリとラインナップされています。もちろん全てのアイテムをライン使いしてもOKですし、単品で現在使っているスキンケアアイテムと併用するのもOKです。

 

アクアレーベルの美白ラインでは、美白有効成分としてM-トラネキサム酸という成分が配合されています。使いはじめた日から美白を実感できる即効性のある成分なので、継続して使えば透明感溢れる美肌を手に入れる事もできます。

 

アクアレーベルの詳細はこちら