顔のシミ取りには、普段使っている基礎化粧品を全て見直す方法もアリですが、シミ取り効果が高いクリームをお手入れの最後に追加するだけでも大きな効果が期待できます。クリームは乳液の代わりとしても使うことができますし、肌の表面に油の膜を張ることによって紫外線のダメージを受けにくい肌質環境を長時間維持することができます。

 

シミ取り作用が高いクリームの中でも人気の商品と言えば、やはりアンプルールではないでしょうか。皮膚科ドクターによって監修されたアンプルールは、化粧水や美容液などがクリームと合わせてラインナップされていて、ライン使いするのももちろんOKです。配合されている有効成分は、漂泊成分と言われているハイドロキノンで、この成分は不安定で肌にとって刺激が強いため、化粧品に配合されていることが少ない成分。しかしアンプルールでは、不安定なハイドロキノンを安定化させることに成功するとともに、肌にとって刺激にならないギリギリの高濃度になっているので安心なのです。

 

ビーグレンも人気があります。ハイドロキノン成分が配合されているという点では、ビーグレンもアンプルールも変わりませんが、ビーグレンでは有効成分を肌の内側まで確実に届けることができる独自のテクノロジー「ソーキューム」が採用されているため、少量でも大きな効果が期待できます。使い始めてからの効果を実感できるまでにかかる期間で選ぶなら、ビーグレンがおススメです。購入価格は少し高めですが、少量でもOKなのでコスパはかなり優秀な基礎化粧品となっています。

 

シミ取り作用が高いクリームを使う場合には、たっぷり肌に乗せるのではなく、少量を毛穴の中に押し込んであげるような感じでパッティングしながら使用するのがおすすめです。手のひらの温度で毛穴が開き、有効成分が内側に浸透しやすくなります。クリームのみを使う場合には、洗顔して肌がまだ湿っている状態で使ってあげると、肌の内側に浸透しやすくなるのでおすすめです。肌が乾燥してしまうと、角質層が硬くなってしまい、クリームの成分が浸透しにくくなってしまうので気を付けましょう。

 

アンプルール公式サイトはこちら

 

ビーグレン公式サイトはこちら