肌の表面に出来てしまったシミ、本当にイヤですよね。シミはできないように予防ケアをする事も大切ですが、出来てしまったシミは色々な方法で消す事も可能な肌トラブルです。シミを消す方法をご紹介しましょう。

 

・スキンケア
肌のくすみ程度の色をしたシミなら、普段のスキンケアで消す事も可能です。シミを消す事ができるスキンケアは、美白効果のあるスキンケア。美白効果があるスキンケアに配合されている美白成分にもいくつか種類があり、ビタミンcやアルブチンなどが良く知られている成分ですね。美白化粧品を使ってのシミ治療は一朝一夕で消す事はできませんが、継続して使い続けていれば少しずつ色が薄くて目立たないシミから消えていくはずです。

 

・サプリメント
スキンケアで美白成分を肌細胞に直接補給してあげる方法と同じように長期間継続して行いたいシミ治療の方法が、サプリメントを使った美白ケア。抗酸化成分や美白成分などが配合された美白ケア用サプリメントを摂取する事によって、肌の内側にあるしみ予備軍をしみとして肌の表面に浮かび上がらせて来ないケアをする事ができます。

 

・レーザー治療
色が濃くなってしまったシミは、普段のスキンケアやサプリメントだけで消し去るのは難しいかもしれません。そんな時にオススメなのが、レーザー治療によるシミ治療。ホルモンバランスの崩れが原因でできている肝班にはレーザー治療はオススメではありませんが、紫外線の浴びすぎによるシミでもある老班の場合には、レーザー治療でスピーディにシミを退治する事ができます。

 

・皮膚科や美容皮膚科での治療
肝班などホルモンバランスが崩れてしまってできるシミは、皮膚科や美容皮膚科などでハイドロキノンという美白成分の塗り薬を処方してもらう方法がオススメです。ハイドロキノンは漂白成分とも呼ばれるぐらい強力な美白力を持つ成分なので、頑固な肝班も少しずつ解消する事が出来ます。ただし、効果が強い分、副作用も強く出やすい成分なので敏感肌の人は使用する際に葉気をつけてくださいね。

 

アマゾンで売れているシミ対策医薬品を見る!

 

シミ対策商品当サイト人気ランキングを見る!