ピーチローズは、もともとはお尻の肌質改善のために開発されたジェルです。しかし、着色料や鉱物油などの添加物は徹底的に排除しているので、敏感肌の人がつけても安心ですし、お尻だけでなく黒ずみが気になる肘とか膝などに使っても、高い効果が期待できます。ピーチローズのまんぞくどは92%以上という高い数字を誇っていますが、ピーチローズを愛用している人の中には、お尻などのボディではなく、顔に使っているという人も実はたくさんいるようです。

 

ピーチローズを顔につける場合には、いくつか注意点があります。まず一つ目は、ピーチローズは無添加タイプなので、顔につけてもトラブルを起こす心配は少ないのですが、お尻と顔とでは皮膚の厚さが異なるので、敏感肌の人が顔につける場合には、肌トラブルを起こさないように注意しながら使うことが大切です。また、ピーチローズは肌に乗せるとスッと浸透して、ベタツキなどはほとんど感じることがないジェルですが、顔に使う場合には、沢山使いすぎないように、まずは少量から使ってみることをおすすめします。

 

ピーチローズにはヒアルロン酸やセラミドなどの水分成分がたっぷり入っているので、肌への水分補給はこれ一つで問題ないでしょう。また、アルブチンなど美白成分も入っているので、シミ対策やくすみ対策としても役立つスキンケアジェルと言えます。ピーチローズを使う場合には、まず洗顔して清潔にした肌に直接ピーチローズを塗り、肌の内側に浸透しやすいように手のひらでパッティングしてあげるのがおすすめです。肌の乾燥がひどい場合には重ね付けするのも良いですが、それほど乾燥が気にならない人なら、重ね付けせずに1回の塗布でも肌を内側から保湿することができます。

 

お尻に使っても顔に使っても、また肘や膝に使っても大満足な結果を得ることができるピーチローズは、ベタベタしないジェルタイプとなっています。いつでもどこでも使いたい時にサッと塗って肌のくすみや黒ずみをスッキリ解決したいですね。

 

ピーチローズ公式サイトはこちら