アテニア bbクリームはBBクリームなので、基本的には洗顔したすっぴん肌にそのまま載せても肌への影響は少ない設計となっています。しかし、メイクの時にはやはり肌質を整えたうえでBBクリームを載せてあげたほうが、仕上がり度合いに大きな差が出るので、洗顔後にはまず化粧水、美容液、そして軽めの乳液で肌質を整えてあげることが必要です。肌にたっぷり保湿をして、手が吸い付くぐらい保湿ができたら、いよいよアテニア bbクリームを乗せていきましょう。

 

アテニア bbクリームを使う際には、使う量には気を付けてください。リキッドファンでのような感覚でたっぷり手に取ってしまうと、多すぎてヨレの原因となってしまいます。アテニア bbクリームは、指に軽くとりだしてオデコ、鼻、頬、アゴの5か所に乗せたうえで、指で顔全体に広げてあげましょう。この時、基礎化粧品の後時間がたって肌が乾燥してしまっていると、なかなか伸びが悪くなってしまうので、基礎化粧品を付けた直後で肌がまだ湿っているタイミングで載せてあげるのがポイントです。少量を薄く顔に伸ばすことによって、アテニア bbクリームに配合されている隠しピンク設計が自然なピンク色の発色をしてくれますし、肌のくすみなどをカバーすることができます。

 

肌全体にアテニア bbクリームを塗ったら、手の平でパッティングをして、自然になじませてあげてください。こすったりする必要はないので、手のひらで抑えるような感じでOKです。BBクリームはファンデーションの役割りをしているので、この後ケーキファンデーションなどを使う必要は全くありませんが、油浮きなどが気になる人は、パウダーなどで小鼻の辺りを軽く抑えてあげることで、午後のメイク崩れを予防できます。

 

アテニア bbクリームは優秀なBBクリームですが、BBクリームは一般的にシミや色素沈着などのトラブルをカバーする効果が小さいため、色の濃いシミなどは完全にカバーすることは難しいものです。気になる場合には、アテニア bbクリームの後に軽くコンシーラーでカバーしてあげてください。

 

アテニア【BBクリーム】のさらなる詳細はこちら!!